ごあいさつ

サン・ウォーターでは半導体試験装置/電子計測器の設計・製造・販売をしています。



特に、
太陽電池(シリコン結晶、有機薄膜、色素増感)
用の測定器や、
OLED有機EL
FPDフラットパネルディスプレイ
点灯駆動装置DC特性試験装置寿命試験装置
に注力しています。

また、その他特注承りますのでご相談下さい。

サン・ウォーターの強み

四半世紀間のICテスタ設計・製作で培った高速高精度アナログ回路技術をもとに、
現行製品は全て外部委託/外注設計/ODM/OEMに頼らず、全て自社設計です。

お客様の声を製品開発/改良に取り入れる為、代理店制を採用せず、全て直販しています。

最近の更新

・2016/11/17
 有機EL討論会第23回例会にTADFの遅延発光解析を発表しました

Model3208を使用したOLEDの駆動実験報告

OLED(有機EL)のサンプルを購入し、サン・ウォーター社内で実験をしました。
以下はModel3208を使った輝度のF特(周波数特性)の測定実験です。
実験レポート入手はこちら。

1.従来FRA手法と新規FFT手法を比較し、優位性を検討
  ・FRAでのN回積分高価は、FFTの窓時間と全く同じ効果であることを検証した。
   FFT手法はFRA手法を内包している。両用機が望ましい。

2.輝度F特とは?(PDアンプの改良に伴い、改定)
  ・OLEDを発光させ、輝度の周波数特性(F特)を取得し、ナイキスト線図を表示。
   Z分光と似ているが、違いもある?

3.発光時の、Z分光と輝度F特の比較
  ・OLEDを3段階の強度で発光させ、その輝度とZのF特を比較
  ・周波数の高低両端で、輝度とZに相違があるのを発見!
    
4.発光時ZのF特をシミュレーション
  ・低周波数での位相進み(電流遅れ)は何故?
  
5.発光に寄与の電流F特を、Zからシミュレーションで再現
  ・周波数の高低両端で、輝度とZの違いを埋めるには
  ・追加/挿入したL値は説明可能か?
  
6.輝度F特を逆FFTして得るもの
  ・輝度のインパルス応答、発光タイムパターンとは?
  ・発光遅延波形から、蛍光と燐光の違いが見えるか?

太陽電池用の過渡解析と分光測定に!
インピーダンス分光、光電周波数特性
Model3208
照明用有機EL等、大電流照明用素子の試験に!
DC駆動寿命試験装置
Model2805H
電流パルス駆動のOLED寿命試験装置
1μsecと高速な電流立ち上がり
DCモードではModel2805相当の精度を誇ります
Model3501


*弊社名「サン・ウォーター株式会社」は、創業者「ウオタ」に由来しており、
 ミネラルウォーターや自然水等「水の販売」には一切関わりありません。